フォトウエディングに残す夫婦の証|受け継がれる愛の記し

A lifelong memory

コンテンツ

自分たちらしい形

新郎新婦

フォトウエディングは、結婚式当日以外の前や後に撮影するとことがほとんどです。撮影場所や着衣する衣装などを自分たちらしい形で写真に残せるため、今注目されています。

詳細ページへ・・

仕上がりが変わる

ドレス

フォトウエディングは撮影スタジオによってプランがあります。そのスタジオが何を重視してサービスを提供しているのかを知っておくことで、写真の仕上がりが変わっていきます。

詳細ページへ・・

人気の撮影場所

指輪

ロケーション撮影はフォトウエディングで人気の撮影スタイルですが、季節によって人気になるロケーション撮影もあります。これらはフォトウエディングでしか撮影できない場所となります。

詳細ページへ・・

人気が出ているプラン

女性

フォトウエディング撮影は、写真撮影だけでなく会食もプランになっている場合もあります。最近ではこのようなプランが注目されており、結婚式を挙げなくても雰囲気を感じられるとして人気が出てきています。

詳細ページへ・・

写真に残す

キレイな自分を写真で収めましょう!フォトウェディングならここがオススメです。トレンドを取り入れることができるのも魅力です。

写真撮影を選ぶ理由

ブーケ

結婚式は一生に一度のことです。そのため、新郎新婦が思い描く結婚式を作り上げていきます。一般的に結婚式と言うとホテルの会場やレストラン、ゲストハウスを利用して行うというイメージがありますが、さらに新しいスタイルが誕生しています。それが「フォトウエディング」です。フォトウエディングは、費用面で結婚式が挙げられない夫婦、仕事が忙しく結婚式が挙げられないという夫婦が行なっている写真撮影です。結婚式をしなければ着衣できないウエディングドレスや和装、タキシード、袴などが、フォトウエディングで着衣することができます。結婚式のように会食やセッティングなどに費用をかけることがなく、衣装代と撮影代のみとなるため低費用で写真に残すことができる方法なのです。最近では、このようなフォトウエディングを利用して思い出を残す夫婦が増えてきています。衣装と撮影のみの費用なので、新婚旅行を兼ねて旅先で撮影をするという人もいます。

妊娠中でも撮影可能

フォトウエディングの撮影をする人のなかには、妊娠中の女性もいます。妊娠すると女性の体には様々な変化が現れます。妊娠初期はつわりの症状に悩まされる人も多く、結婚式を挙げられないという人もいます。出産すると子育てで時間や金銭に余裕がなくなるため、出産前に撮影がしたいという人もいるのです。フォトウエディングは、このような出産を控えた妊娠中の女性の写真撮影も行なっています。お腹の膨らみを気にする人はつわりが落ち着いてすぐに写真撮影を行ない、お腹の膨らみを気にしない人は妊娠中でも着衣できる衣装で撮影に臨めます。一生に一度のウエディングドレス姿やタキシード姿を、フォトウエディングで残すことができるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加